2013年11月24日

しゃんぽー&歯磨き

今日は週一のシャンプーの日です。
P1160930.jpg
P1160937.jpg
P1160977.jpg
P1170046.jpg
P1170065.jpg
P1170113.jpg
P1170315.jpg
P1170491.jpg


最後の写真は歯磨きですが普通におとなしくさせてくれます。
ただ左側の下が痛い様で少しへっぴり腰になります。

きいちゃんは今日も元気ですが、とーちゃんは歯の事で頭がいっぱいです。
ニックネーム おさたん at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

歯医者

うちに来た時から気になっていた歯の状態を専門の先生に診てもらいたくて今日は朝から駒沢公園動物病院に行ってきました。

朝っぱらから車に乗せられて更に写真撮影と言う事でめちゃくちゃ嫌なお顔してます。
IMAG0063_BURST001.jpg

IMAG0064_BURST001.jpg

IMAG0066_BURST005.jpg


カートの箱乗りも健在です。
IMAG0065_BURST003.jpg

IMAG0067_BURST016.jpg

IMAG0068_BURST003.jpg


今日は祝日だった事をすっかり忘れて始まる2時間前に到着しちゃいました。
IMAG0073_BURST001.jpg


時間前には待合室が満員になりましたが、朝早くに来たおかげで一番に診察することができました。
今まできいちゃんはどの病院でもトリミングでもお利口さんでしたと太鼓判を押される優等性だったのですが、
今回、歯のレントゲンを撮影するのにすごく嫌がって、撮影から帰ってきたきいちゃんはお目目が飛び出して真っ赤になってました。
診察の結果は歯槽膿漏で4本抜歯(うち一本は抜かなくても良いが飼い主次第で判断)して処置をした方がよいと言う事でした。
「人間なら総入れ歯状態ですね」と言う感じですがやはり専門、凄く細かく解りやすく状態を説明してもらいました。
初めは無麻酔で歯石取りの気持ちで来たのが、とんでもなくえらい診断を受けてとーちゃんかーちゃんもビビッてしまいました。
歯茎が健康な状態なら簡易的にも無麻酔での歯石除去はましですが
きいちゃんの状態での無麻酔歯石除去は無意味と言われました。
きいちゃんがレントゲンを嫌がったのは歯が痛いからなのかと思うときいちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
帰りの道は大渋滞で高速、下道を併用しながら帰宅しました。
その間も診断結果がショックでとーちゃんは放心状態でした(かーちゃんときいちゃんは後席で鼻ちょーちんぶったらしながら爆睡です)。
今後の処置については持ち帰る事にしましたが、車中、帰宅後も家族会議をした結果、セナンドオピニオンをいつもお世話になっている家の近くの病院にお願いしました。
色々と話をしたところ、全く同じ診断結果を受けました。
いつもお世話になっている先生から下記の提案を受けました。
・診察
・今ある炎症等を抑える為、今日から抗生物質を処方
・血液検査、各種健康診断で異常の確認
・私たちの決心がつけば
・麻酔
・歯石取り(必要に応じてその時の先生の判断で抜歯)
・歯石取り後の磨き、ケア
・今後のケア
朝の病院との違いは抜歯前提か否かと近か遠くか等で殆ど同じだと言う事です。
出来れば全身麻酔は避けたいですが先生に「もし人間なら直ぐに処置しますよね?わんこの場合はあんなことこんなことされてかわいそうと思うかも知れませんがわんこは痛みを隠すので我慢して我慢してずっと痛い思いをさせてしまうなら、少しでも痛みを和らげることを考えてあげたほうがいいのではないでしょうか?
既に今現在も片側が痛いので首を傾げてフードを噛んでいたり、くしゃみ(犬のくしゃみの原因に犬歯の歯槽膿漏も可能性がある)が有りますよね?
奥の奥まで歯をいじられるを嫌がっていたんですよね?
心配されている麻酔の事も事前に血液検査、健康診断をして少しでも不安やリスクをなくす努力をします。それでも100%ではないですが、最終的に判断するのはこの子のとーちゃんかーちゃんですよ。」
家の近くの病院なら任せてみようと気持ちは傾きました。
なにかあった時に24時間対応で家からも近く、
今後もケアが続くので家から近い方が絶対に良いと言う事でしょう。
さらに先生もシーズーちゃんの親なのもシーズーの事をわかってらっしゃるという事の気持ちが傾いた理由の一つです。
きいちゃんを助けてくれた会のわんこプロフェッサーさんに次回譲渡会で再度、相談し決めたいと思います。
支離滅裂の文章で動揺は隠せません。

ん?けど家で毎日、オーガニック指サックガーゼとビルバックのペーストで歯磨きしているけど嫌がらないと言う事は歯や歯茎は痛くないのかも??????
それとも家族だから????
淡い期待と現実逃避しているとーちゃんは今でもほーしんじょうたいです。

IMAG0071_BURST003.jpg


11月24日追記

昨日の診療が怖かったのかベットでアンモナイトの様にまん丸くなって寝言でわんわん言ってました。
今日の朝もとーちゃんの布団にきてとーちゃんの顔にふんふん鼻息を吹きかけて一緒に寝てました。
診療の結果の追記で見た目ひん曲がった歯が実は根がしっかりしていて、見た目しっかりしている歯の根の方が傷んでいるという事も解りました。
首を傾げてフードをカリカリしているのは右側の歯槽膿漏が原因で歯が痛いのではと言う事です。
くしゃみに関しては張り切った後や興奮時にくしゃみをしているので埃かなって?思っていたのですが歯槽膿漏が悪くなると目の下に穴が開いたり、犬歯が歯槽膿漏に侵されると鼻に直結されてしまいくしゃみが出るとの事です。
一度、着いた歯石は歯磨きでは取れません。
だた歯磨きをしないよりした方が良いと言う事できいちゃんを迎えてからずっと歯磨きを頑張ってきたのですが、やはり歯磨きにも限界が有り、ここで歯石をしっかり除去しリセットしそこから歯磨きでできるだけケアをしっかり行って再発を遅らせる事を提案されました。
きいちゃんの口臭も気になっていたので今回、専門的に診察を行いましたが、思った以上に深刻な状態と言う事を獣医さんに聞くとどんよりしちゃいます。
当のきいちゃんは元気なのですが今後の事をよく考えたいと思います。
無麻酔で歯槽膿漏が治る方法が有ればよいなぁ〜と思います。




ニックネーム おさたん at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

ベットじゃないよ

特にネタも変わり映えも無くまったり過ごしてます。
部屋の物の配置を少し変えました。
和室に有った長座椅子をリビングへ
炬燵を和室に移動しました。
案の定、リビングに移動した長座椅子はきいちゃんのベットに・・・・・
DSC_0962.jpg

DSC_0947.jpg

DSC_0948.jpg

DSC_0976.jpg


そしていつものところでも
P1160633.jpg

P1160574.jpg

P1160613.jpg

P1160700.jpg


そしてマシュマロベットから自動給餌器を見張りながら・・・・・
P1160723.jpg

「くいちんぼうちゃん(食いしん坊)」と呼ぶといやいやですがこっちを観ます。
P1160754.jpg


今日はかーちゃんが夜勤で二人きりですが、先週、トリミングをしてシャンプーしたのに獣臭全開なのでシャンプーしました。
P1160755.jpg

P1160817.jpg

かわえーなー(可愛いなぁ〜)
きいちゃんは歩く度にコンディショナーのハーブ臭がほのかに香り良い感じです。

今日はシャンプーでお疲れの様子です。
P1160864.jpg

P1160865.jpg

P1160894.jpg

ベロ出てるじょカワ(・∀・)イイ!!
P1160909.jpg


ニックネーム おさたん at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする