2015年01月25日

はなちゃん手術

1月15日にはなちゃんが手術をしました。
術名は乳腺切除手術+耳、首の腫瘍切除手術です。
はなちゃんの左乳線に大小7個程、腫瘍が見つかり
首と耳みも腫瘍が有った為、切除しました。
知っているとは思いますが腫瘍の悪性良性は50パーセントの確率で
結果、頭と尾っぽに近い、所の腫瘍、お耳、首の腫瘍は良性で
2番目と3番目の乳首の間に有った一番小さい物が悪性でした。
病理検査の結果、取り切っていると言う事ですが
今後も要経過観察です。
今は無事に手術から元気に帰ってきたことだけで良かったと思います。

話が前後しちゃいますが
15日の午前中にはなちゃんを病院に連れて行って
手術前の最終検査を行い、
午後、手術をして16時には麻酔が覚めたと連絡が有り
かーちゃんが17時頃、病院に面会に行きました。
めっさ鼻なきし術後とは思えない位、ステンレスのケージで
ばたばたしてました。
とーちゃんも終業後、18時に面会に行った時も
めっさ鼻なきしゲージに噛み噛みして「とーちゃん!とーちゃん!」と
言ってました。
そんなはなちゃんの姿をみて、とーちゃん目頭が熱くなり
「良く頑張ったね、良く頑張ったね」と何度も言いました。
獣医師が吃驚する位、元気で、
この様子だと帰宅した方がはなちゃんにとって最良と言う事で
明日(16日午後に)退院しましょうと言う事で
一日だけ入院し、明けて16日の18時に退院しました。
帰宅後に痛みが出たのか?、安心したのか?ベットで横たわって
大人しく寝てました。
かーちゃんが帰宅した時も痛いのに廊下の中扉までお迎えに行ってました。
術後なのでずっと一緒に居てあげられる様に
17日(土)、18日(日)はとーちゃん休み
19日(月)、20日(火)、22日(木)、24日(土)はかーちゃん休み
21日(水)、22日(木)、23日(金)、24日(土)、25日(日)とーちゃん休みで常に一緒に居ました。
通院は2日に1回、消毒と経過観察で通ってます。
術後の経過も順調ですが、抜糸までは未だ予断を許しません。
はやく傷が完治する事をせつに願います。
今現在のはな坊ちゃんはエリカラにも慣れ、あんまり動き回ってほしくないのですが、家中、とーちゃんとかーちゃんのストーカーをしてます。
きい坊ちゃんは何処吹く風?といつもと変わらずベロ出して寝ております。

きいぼうちゃん寝
DSC_0228.jpg

DSC_0017.jpg

DSC_0055.jpg

DSC_0081.jpg

DSC_0152.jpg


マシュマロベットに載るきい坊ちゃん
DSC_0049.jpg


手術前日のはな坊ちゃん
DSC_0001.jpg


エリカラはな坊ちゃん
DSC_0059.jpg

DSC_0065.jpg

DSC_0108.jpg

DSC_0256.jpg

DSC_0300.jpg

DSC_0312.jpg

DSC_0498.jpg

DSC_0533.jpg

DSC_0579.jpg

DSC_0612.jpg

DSC_0657.jpg

DSC_0678.jpg

DSC_0858.jpg

DSC_1005.jpg

DSC_1052.jpg


たまには起きてるじょのきい坊ちゃん
DSC_0482.jpg

DSC_0521.jpg

DSC_0670.jpg


本日、シャンポー後のきい坊ちゃん
DSC_0960.jpg

DSC_0982.jpg


ずっと思っていて、うまく表現できないのですが
私達、人間には家族、友人、趣味や遊び仕事等、
沢山の出来事や一番が有ります。
しかしきい坊ちゃん、はな坊ちゃんには家族であるとーちゃんとかーちゃんが一番なんです。
こんなに純粋に一点の曇りも無く真っ直ぐに思ってくれているんです。
さくらちゃん、きい坊ちゃん、はな坊ちゃんが家に来てくれた時は
本当に嬉しくて愛おしくて仕方が有りませんでした。
休みの時だけでなく、出来る限りずっと一緒に居る(一緒にまったりしているだけなのですが・・・)だけで本当に幸せです。
カートに乗せてお散歩に出かける時も、乗り気じゃないきい坊ちゃんもはな坊ちゃんも帰宅すると家中を走り回り嬉しさが溢れています。
とーちゃん、かーちゃんが帰宅した時も家中を走り回り嬉しさが溢れています。
ゴミ捨て等、1分位留守にして帰宅しても家中を走り回り嬉しさが溢れています。
ご飯の時もおやつの時も、お風呂から出た時も、トイレから出た時も喜んでくれます。
本当に本当に愛おしいです。
まとまりが無い話ですがさくらちゃん、きい坊ちゃん、はな坊ちゃんのおかげで生活にはりがあります。

今回の手術も最後の最後迄、迷いました。
手術するなら若く元気な今と思うまで、時間が掛かりました。
寝れない日々が続きました。
部分的に切除?片方切除?両方切除?
もっと腫瘍が大きくなるまで様子を診る?
歳を重ねて高齢になった時だったらどーするか?
手術に耐えられないかもしれないのでやめる?
手術による感染症でもっとひどい事になってしまう?
痛い思いはさせたくない!
もしそれで虹の橋を渡ってしまったら
手術しておけばと後悔すると思いし
手術して耐えられなく、虹の橋を渡ってしまったら
手術しなければと後悔すると思うし
命に関しては割り切りができません、
どんな処置をしてもしなくても絶対に後悔すると思います。
最後の最後まで今、はな坊ちゃんにとって無理なく
最良な処置と言う事をお願いしました。

本当に褒めたいのははな坊ちゃんが術後、目が覚めて
家に帰宅できた事です。
何でもそうですが絶対は決して有りません。
だからこそ元気な今、一分、一秒を大事にしていきたいと思います。
何が出来る訳でもないのですが、ずっと一緒に居たいです。
こんな気持ちでいても、一日中きい坊ちゃんとはな坊ちゃんとダラダラゴロゴロしているだけなのですが・・・・・・・・
言い訳じゃないですが・・・・・・・・
でもこれが一番幸せなんです。


この下にはな坊ちゃんの傷の写真があります。
痛々しく、生々しいので閲覧注意です。










































































































































お耳
DSC_1047.jpg

お腹
DSC_1046.jpg




ニックネーム おさたん at 01:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

寝寝寝寝寝正月寝寝寝寝寝

P1450261.jpg

P1450291.jpg

P1450341.jpg

P1450351.jpg

P1450371.jpg

P1450401.jpg

P1450485.jpg

P1450622.jpg

P1450623.jpg

P1450645.jpg

P1450651.jpg

P1450690.jpg

P1450710.jpg

P1450783.jpg

P1450829.jpg

P1450830.jpg

P1450849.jpg

P1450859.jpg

P1450860.jpg

P1450910.jpg

P1450969.jpg

P1460127.jpg

P1460186.jpg

P1460368.jpg

P1460413.jpg

P1460467.jpg

P1460477.jpg

P1460497.jpg

P1460527.jpg

P1460557.jpg

P1460647.jpg

P1460718.jpg

P1460867.jpg



寝正月ですが何か?????





ニックネーム おさたん at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする