2017年10月09日

きいちゃんその後とルパンはなちゃん

きいちゃんのその後ですが
薬の量を2倍に増やし様子を見てますが
倒れる前の様に元気に過ごしております。
薬が2倍と言っても、元々、少なめの投与の為、
今現在が適量との事で、肝機能推知も含め、
今後も様子を見ていきます。

はな坊ちゃんですが、
きいちゃんの熱烈歓迎ダッシュを防止する為に、
リビングから玄関までの廊下に有る、中扉を閉めることに
したのですが、それが気に入らないのか、
リビングに隣接する和室には腰より高いベビーゲートで
仕切っているのですが、ソファーからそのゲートを飛び越え
和室に侵入し、とーちゃんが家庭菜園で大事に育て
熟成待ちをしている小型のメロンを完食されました。
因みにきい坊ちゃんもうんちからもメロンの種が
出てきた事からはな坊ルパンときい坊次元が食べたという事です。
そこではな坊ルパン対策としてリビングと
和室の境のソファーの背に三六版の塩ビ板を2枚を立てて、
それだけだとケガしそうなので、
カーテンを設置し優しく落下できる様にしました。
和室に有った空気清浄機を踏み台に和室からリビングに
脱出し知らん顔していたので、
空気清浄機をゲートから離しました。
これでルパンはな坊ちゃんと次元きい坊ちゃん対策完了です。
未だお留守番は無いので効果のほどは解らないのですが
特にはな坊ちゃんは心臓が悪いのにも関わらず
運動神経抜群で食べ物が絡むと最強になります。
獣医にこの話をしたら「やるなはなちゃん」と言ってましたが、
褒められたもんじゃございません。
まぁぁぁー元気ならそれが何よりなのですがね。



ニックネーム おさたん at 21:41| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする