2017年12月18日

肺に腫瘍

11月28日(火)に通院した時にはなちゃんの咳が気になったので
レントゲンとエコー検査を実施したところ
肺に影が有ることが解り、炎症止めを処方され、
1週間後の12月5日(火)に再診しレントゲンとエコー検査の結果
胸腔内疾患と診断されました。
解りやすく言うと肺にはっきり腫瘍が有ることが解りました。
体重も一気に4.6kgの0.3kg減・・・・・・・・・
前にも触れたかもしれませんが
はな坊ちゃんは心臓が悪く、全身麻酔は出来ない為、
手術は獣医さんにもやらない方が良いと言われました。
悪性、良性の検査(病理検査)をやるか?やらないか?
の判断を来週までに考えてきてくださいと言われましたが
肺に針を刺し、痛い思いをさせる上、出血が止まらない
可能性も有り、悪性で有っても、手術はできないので、
それならわざわざ痛い思い、寂しい思いはさせたくないので
検査はしないことにしました。
今後は対処療法、緩和療法で一緒に暮らしていきます。
今は心臓の薬3種(含む気管支拡張剤)の投薬だけですが
事有る毎に咳きこみますが、めちゃめちゃ元気にしてます。
会の代表者の方にも相談しましたが、
私たちと同じ考えでした。

今は寒暖の差を抑え適度な湿度と温度管理の為に
スチーム式の加湿器で乾燥を抑えてます。
P1270370.jpg

何故にそんなに寄り添っているのか?

P1260930.jpg

きっと仲良しさんなんです。

P1270664.jpg

フラッシュはやめてくだちゃい

ニックネーム おさたん at 19:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする