2014年10月01日

ストレス

首痛くないですか?
P1340897.jpg

P1340907.jpg

P1350088.jpg


アンモナイトはなちゃん
P1350108.jpg

P1350128.jpg


う〜ん めんこいなぁ〜
P1350148.jpg

P1350178.jpg

P1350179.jpg

P1350202.jpg


寝顔
P1350278.jpg

P1350279.jpg


きいちゃんバック中
P1350507.jpg

P1350550.jpg

P1350621.jpg

P1350819.jpg

P1350856.jpg

P1360057.jpg


本当に落っこちてバック中しました。
吃驚!
P1360058.jpg


そのまま何事も無かったかのように寄り添って寝ました。
P1360068.jpg

P1360097.jpg


9月27日(土)
きい坊ちゃんのトリミングでした。
P1360192.jpg

P1360202.jpg

P1360266.jpg

P1360306.jpg

はなちゃんも一緒に連れて行って部分カットをお願いしました。
昼過ぎに帰宅し夕方までまったり過ごし明日の旅行の荷つくりをしました。



9月28日(日)
いつもの様に早朝散歩をして、朝ご飯を食べさせて、一時間位まったりし
7時頃、出発しました。
途中、2カ所で休憩し、加山雄三ミュージアムでランチをして
宿のドックランで軽く放牧し、チェックインしました。
チェックイン後、はなちゃんをマイクロバルブバスに入れ
シャンポーしました。
夕食まで4時間程、まったり昼寝し19時に夕食をとり
21時からお宿恒例イベントのわんわんコンパに参加してしました。
夜のお散歩に行って、22時には 就寝しました。

恋人岬Pで軽くお散歩
P1360337.jpg

P1360416.jpg


カートで移動
P1360572.jpg

P1360590.jpg

P1360598.jpg

P1360618.jpg

P1360662.jpg

P1360933.jpg

P1370031.jpg


ドックランに到着、放牧準備〜放牧
P1370055.jpg

P1370057.jpg

P1370090.jpg

P1370136.jpg

P1370204.jpg

P1370223.jpg


とーちゃんもういいでしゅ
抱っこちて
P1370224.jpg


結局、かーちゃんに抱っこしてもらう
P1370362.jpg

P1370354.jpg

P1370440.jpg


相変わらず放牧クンクン活動にせいが出るはなちゃん
P1370249.jpg

P1370280.jpg

P1370277.jpg

P1370416.jpg

P1370284.jpg

P1370300.jpg

P1370318.jpg

P1370389.jpg

P1370398.jpg

P1370444.jpg

P1370453.jpg

P1370465.jpg

P1370473.jpg

P1370481.jpg

P1370489.jpg

P1370491.jpg

P1370492.jpg

P1370501.jpg

P1370504.jpg

P1370508.jpg

P1370516.jpg

P1370526.jpg

P1370540.jpg

P1370549.jpg

P1370559.jpg

きい坊ちゃん足拭き拭き
P1370600.jpg

お先にカートにイン
P1370626.jpg

足拭き拭きはなちゃん
P1370663.jpg

P1370681.jpg

きいちゃんはお宿にチェックイン前向きですが
はなちゃん名残惜しい・・・・
P1370715.jpg

P1370856.jpg

P1370911.jpg

P1380040.jpg


わんわんコンパ
IMG_3489.jpg

IMG_3500.jpg

IMG_3506.jpg




9月29日(月)
朝食後、軽く散歩して10時にはチェックアウトし途中、昼食をとり
14時には帰宅しました。

変わり映えしないですが帰宅途中の休憩
P1380122.jpg

P1380133.jpg

P1380247.jpg

P1380248.jpg


お疲れの様子だったので夕方のお散歩は中止し22時には就寝しました。
早朝にきい坊ちゃんが布団を抜け出し、
リビングのシートに大量のうんちをしてました。
後半は少し柔らかくなっていましたが、特に異常もなかったので
そのまま出勤し、20時少し前に帰宅した時に
いつもの様に玄関までお出迎えに来てくれて、わんわん喜んでくれてましたが
リビングのシートの上、5カ所に軟便、内2カ所は血便、1カ所に嘔吐が有り
ただ事では無いと思い、かーちゃんに電話し、掛かりつけの病院に電話したが
既に診療時間外だったので、たまたま先生の 携帯番号を知っていたので
ダメもとで電話したら繋がり、今直ぐに連れてこれますかと言ってくれたので
20分位で病院に到着し、診察していただきました。
多分、大腸炎だと言う事で血便も有った事から
先生から入院を打診され、即入院になりました。
過去に、違う病院で検査し、帰宅後、こちらの病院に連れてきたが
亡くなってしまった例も有るので先生からは
早めの処置と判断で良かったと言ってました。
今日は注射で様子を見て、明日(10月1日)、検査をすると言う事になりました。
原因としては色々推測できるのですが
感染症、パルボウイルス、大腸悪性腫瘍、鉤虫症や鞭虫症、コクシジウム症、
細菌性腸炎、ストレスによる腸炎、タマネギ中毒、レプトスピラ症(出 血型)
イヌ伝染性肝炎、口腔内の出血、気管、肺からの出血、切れ痔、大腸ポリープ、
大腸性下痢、結膜炎、胃がん、胃腫瘍だそうです。
内視鏡も提案されれば今回は承諾しようと思います。
(今まで全身麻酔と言われていたので避けてました。)
新しい家族を迎えた事、トリミング、旅行等の疲れ等からくるストレスによる
物ではないか?と思った時に、無理をさせてしまったと痛感しました。
兎に角、今は検査結果を待つだけです。
はなちゃんを迎えてからきい坊ちゃんは年齢の事を考えて、
トリマーさんと相談し2か月に1回のトリミングに変更しました。
奇数月はきい坊ちゃんフルトリミング、はなちゃんは部分カット
偶数月ははなちゃんフルトリミング、きい坊ちゃんは部分カット
日課として行っていた
きい坊ちゃんは歯磨き、ボディータオル拭き、お目目のケア、
1〜2週間に1回の自宅シャンポー
はなちゃんは歯磨き、ボディータオル拭き、お目目のケア、
お耳のクレンジング
は変わらず行ってきましたが
これも回数を間引いた方が良いのか?先生に相談します。
一日の行動を簡単に書き出すと
5時にはなちゃん散歩(きい坊ちゃんは朝は無し)
5時半〜6時の間で朝食
7時半〜17時半迄(残業時は19時半)、お留守番
18時(残業時は20時)から夕方のお散歩
19時〜20時半の間で夕ご飯
21時半〜22時の間で歯磨き等のケア
その後、各自就寝と言った感じです。
お留守番時は24時間換気システム、
格子の有る寝室は網戸で少し窓開け、
リビングはエアコン常時ON一年中、
24度〜26度に保ってあります。
きい坊ちゃんにとってはお散歩もドックランでの
放牧もストレスになっている感じなのですが
今はきい坊ちゃん、はなちゃんをカートに載せて
遊歩道まで移動し、その後、はなちゃんを歩かせ始め
折り返し地点まで行ったら、きい坊ちゃんを歩かせ始め
一緒に併歩させてます。
改善すべき点はばしばし改善して
きい坊ちゃんとはなちゃんが安心してのびのびと元気に
快適に過ごせる様な生活環境造りに日々努力し精進していきます。
きい坊ちゃん無理させちゃってごめんなさい。
入院できい坊ちゃんを病院にお願いし帰宅し、
はなちゃんを家に放牧しましたが
何時もの元気が全く無く、はなちゃんにとって如何に
きい坊ちゃんの存在が大きかったか解りました。
(とーちゃんもかーちゃんも寂しかったよ〜)
何時もならご飯の袋をカサカサすると飛びついて来たのに
ベットにまん丸くなって大人しく沈んでました。
(はなちゃんも元気が無くてとーちゃんもかーちゃんも心配だよ〜)


会社を17時にサクサク定時で上がり、
17時半に病院に到着しました。
診察室に入って先生に挨拶した時に
私の声に反応し奥の部屋に居ると思われる
きい坊ちゃんが必死にわんわん言ってるのが聞こえました。
10分強、先生に検査の内容と結果を聞きました。
結果、白血球中のリンパ数の低下、単球の増加・・・・・・・
白血球のストレスパターンが認められ・・・・・・
要は早い話、ストレスが原因でした。
その他は特に大きな問題も無く、無事退院できました。
2.5日分の薬と療法食(w/d缶詰め)を処方され
薬を服用し終えて1日経過した土曜日に再度、通院します。
はなちゃんが家に来て初めて一人でのお留守番で心配しましたが
早速、家に帰宅し、きい坊ちゃんを家に放牧したら
きい坊ちゃんも狂った様にお家に帰宅できた喜びを全身で訴え
おもちゃをぶんぶん振り回し、お水をがぶ飲みしてました。
はなちゃんもきい坊ちゃんの帰宅を喜び、チューをしてました。
そしていつもの様に二人でわんわんお出迎え祭りが戻ってきました。
今回は大事に至らなくて本当に良かったです。
先生からも早めの診察、処置ができて良かったと言ってました。

昨晩からずっと天使さくらおねーちゃんにお願いしてました。
さくらちゃんも見守ってくれて本当に有難う。
はなちゃんもお利口さんに一人でお留守番を頑張ってくれて有難う。
きい坊ちゃんも一人で寂しい夜を病院で耐え、頑張ってくれて有難う。
とーちゃんもかーちゃんも出来る限り頑張るのでこれからも末永く
一緒にまったり過ごしていきましょう。

退院して安心したきい坊ちゃんと
きい坊ちゃんが帰ってきて安心したはなちゃん
P1380356.jpg

P1380372.jpg

P1380362.jpg


本日、新しい首輪と鑑札入れが到着しました。
P1380338.jpg

P1380340.jpg

P1380355.jpg


明日はかーちゃんがお休みなので一日、まったり休んでください。
ニックネーム おさたん at 22:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きいちゃんが心配な病気ではなくてよかったです。ブログが更新されていなかったので少し心配しました。
会ったことがないのに、さくらちゃんの事が大好きだったので以前からずっとブログ読ませてもらってます。きっとさくらちゃんが見守ってくれているからですね。 きいちゃん、お大事ね。 
きいちゃん&はなちゃんのお話、これからも楽しみにしております。
Posted by ココレオ母 at 2014年10月03日 00:06
ココレオ母様へ

コメント有難うございます。
おっしゃる通り、天使のさくらおねーちゃんが見守ってくれたおかげで
大事には至らずに済みました。
きい坊ちゃん(女子です)を迎えた時も、はな坊ちゃん(女子です)を迎えた時も
さくらちゃんのお仏壇の前でよく寝てました。
意味も無く、わざわざ移動してさくらちゃんの前に行ってました。
人に言った事はないのですが
実はきい坊ちゃん(女子です)もはな坊ちゃん(女子です)まったり過ごしている時に
突然、天井や天井の隅、壁を目で追ったり、1〜2分程度、凝視する事が有ります。
霊感ゼロの私にはまったく感じられないのですが
きっといつでもさくらちゃんは家に来て、
みんなの様子を見てくれているんだと思ってます。
きい坊ちゃんが入院した時もはな坊ちゃんはさくらちゃんのお仏壇の近くに居ました。
とっても不思議な事ですが、他のわんこ知り合いの方も同じ様な
経験をしている人が居る事に一寸、驚いてます。
本当に私の父のお墓にさくらちゃんも入っているので
近いうちにお墓参りに行ってきます。
そしてきい坊ちゃんが退院した時に、奥で一生懸命、とーちゃんの声に反応し
わんわんアピールしていた事、看護師さんからきい坊ちゃんを抱き寄せた時に
とーちゃんの脇や胸に顔を擦り付けたり、埋めたりして
寂しかったよ〜アピールした事、沢山泣いて、目が赤くなってた事、
全て肝に銘じ、きい坊ちゃん、はな坊ちゃんを守って行こうと
再度、心に誓いました。
ココレオ母様もこれからも見守っていて下さい。
Posted by おさたん・おかず at 2014年10月03日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。